うちの子流~発達障害と生きる

発達障害を持つ子供たちとの日々をつづります。

スポンサードリンク

発達障害特性

場面緘黙症について

「場面緘黙症」とはある特定の場面、場所だけ全く話せなくなる症状です。 「緘動」と言って話せなくなるだけでなく動けなくなることもあるそうです。 自分ではどうしようも出来ない症状に苦しんでいるお子さんも多くいます。 今朝、ツイッターで見かけた動画…

娘の幼稚園時代

前回の記事にコメントで質問をいただきました。 娘の幼稚園時代がどうだったか振り返ってみたいと思います。 ただ、うちの場合は幼稚園、小学校、療育、病院と 環境や支援して下さる方々に本当に恵まれてきており これは地域差や学校や園の差が非常に大きい…

お医者さんへかかるときの工夫と配慮。

今日、Twitterでフォロワーさんがこんなツイートを。 医療機関のみなさまへ!『発達障害の人たちをよろしくお願いします』/このパンフレットは発達障害者の医療受診について、障害に理解を求める医師たちが監修して作成されたパンフレットです。医療機関へ…

言葉の発達 うちの息子の場合

現在小学校1年の息子が発語が遅く、発音も明瞭でなかった話は このブログでも何度か書いてきましたが 今では舌足らずで、鈴木福くんのような感じでしゃべります。 福くんはプロのタレントさんなので実際は息子より ずっと聞き取りやすいですが^^; 今回は…

あいさつが出来ない。

息子が幼稚園の頃の話です。 うちの子が通っていた幼稚園は親が徒歩で送ります。 息子も娘も私と離れることは問題なかったのですが (逆に淋しいくらいあっさりでした。) 門の前に立っている園長先生と朝の挨拶と握手が出来ませんでした。 地域のあいさつ運…

タイムアウトをうち流にやってみた。

タイムアウトという手法があることは以前から知っていました。 不適切な行動があった時に、警告をし、 従わなければ一定時間、何もせずに静かにさせる方法です。 この本で読み知識を得ました。 読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にや…

感覚過敏、味覚過敏、嗅覚過敏

発達障害があると様々な感覚過敏がある場合が多いそうです。 これは感覚の問題なので産まれ持って来た場合 人とどう違うのか気付くのも難しいでしょうし 言葉にするのも難しいことだと思います。 うちの子達は日常生活に物凄く困るほどの感覚過敏は持ってい…

うちの宿題大作戦、夏休みも大変だ~。

単調な繰り返しが苦手なADHDの娘。 普段から宿題には苦労しています。 夏休みは体重を増やすためもありコンサータはなし。 なおの事集中力に欠け単純な計算問題や漢字の宿題に四苦八苦。 今年は7月中塾の夏期講習に行っていたため夏期講習の宿題だけで必…

作業療法でやっていたこと

現在小3の娘は月に一回作業療法の療育に通っています。 作業療法と言っても様々なものがきっとあるのでしょうが うちの娘がどんなことをやっていたのか記録しておこうと思います。 娘が作業療法を始める前、そういうのがあるということは 知っていたのです…

甘えてこない息子

ももさんのエントリーを読ませて頂きました。 どうして僕はかわいそうなの?という長男の素直な疑問と私の気持ち - 子供が4人いますので 優しくて立派なご長男とももさんのお気持ち。 うちとはずいぶん違うけど、色々考えさせられました。 娘がなんか違うと…

娘のメタ認知能力

メタ認知って「認知を認知する」という意味だそうです。 こういわれても私はよく理解できなかったのですが、 自分の認知について客観的に理解し、解決策を考え、 コントロールすることと言われてやっと理解できました。 この能力は徐々に育ち、10歳ごろにし…

ADHD児の苦悩

再生回数の多い動画なのでご覧になった方も多いと思いますが とてもわかりやすいものでしたので載せておこうと思います。 タイトルは「小児期 ADHDの正しい理解のために」 どっちかというと理解のためにというよりは ADHD児の苦悩とその家族の困惑を…

高機能自閉症とアスペルガー症候群の違い。

ずっと前から気になってたんです。 高機能自閉症とアスペルガー症候群の違い。 診断基準がDSM-5に変わり、今ではどちらも自閉症スペクトラムらしいですが。 診断名がどうであろうと目の前の自分の子に変わりがあるわけでは ないのですが、どうも前からひっか…

行き渋りの理由

夜になって体調不良を訴えた息子。 のどが痛い、鼻水が出る、体がだるい。風邪の症状。 しかし熱はない。寝る前に学校の準備をするように言うと泣き出しました。 「明日の朝、調子が悪かったら休もう。 でも今はまだわからないから準備しようね」 それでも行…

多動児はお金がかかる。

梅雨の季節になりましたね。 先日、ツイッターで子供の傘の話題で盛り上がりまして うちと同じくお子さんの傘の消費に悩むご家庭が多いのだな~と思いました。 ほとんど男児のお話らしいですがうちの場合は娘・・・orz 年間10本は壊してきます。 同じメーカ…

運動会に出たくない。

うちの子の通う小学校では5月に運動会があります。 ゴールデンウィーク明けから早速運動会の練習が始まりました。 息子は支援学級に通う一年生。 学校から帰宅し、パンツいっちょで 運動会で踊る妖怪ウォッチの体操を見せてくれる息子。 とって楽しそう。運…

鉛筆の持ち方トレーニング

娘の多動の原因として前庭覚、固有覚の鈍麻の為、 強い刺激を常に求めているという話を以前書きました。 多動の原因 - うちの子流~発達障害と生きる それに加え、体幹筋肉(インナーマッスル)が弱いこと。 体幹筋肉が弱いと姿勢保持が難しくなり じっとし…

アンガーマネジメントもどき

アンガーマネジメントとは怒りとの上手な付き合い方のことだそうです。 この言葉を始めて聞いたのはとある講演会。 瞬間湯沸かし器の娘に是非身に付けさせたいと思いました。 (私にもきっと必要なスキルです・・) といっても今までもこの言葉は知らなかっ…

集団の中の娘 ひとりだっていいじゃない

ツイッターで見かけたソーセー人を子供の弁当に入れてみました。 ユーモラスな表情に子供達オオウケでした。 こんにちは。今日は子供達遠足に出かけております。 娘は小さい頃から人が大好き。 2歳ごろまでは中年以上の男性だけは苦手でしたが それ以外はだ…

目が回らない子供達

自閉症児の常同行動によく見られるくるくる回る行動。 うちも息子が時々やっていますが、 講演会でちらっと(どこの講演会だったか忘れました) 発達障害児は目が回りにくい子が多くいると聞いたことがありました。 試しに子供達をくるくる回してみて歩かせ…

自閉症の特性と作文

積極奇異型のアスペルガー&ADHD娘と受動型の息子。 タイプは全く違いますが、どちらも自閉症スペクトラム障害なので 同じような特性も持っています。 「自分の知っていることは人も知っているはず」と どこかで思っているらしく、 例えば息子は自分の好…

息子の発達検査 WISC-Ⅲ

4月のはじめ、息子が再度発達検査を受けました。 今まで通っていた療育が就学で終了という決まりなので、 娘が現在通っている療育の病院で検査をお願いしました。 今後も息子に療育が必要なのか、素人の私には判断が出来ません。 娘が受けたWISC-Ⅲの検査結…

最近不安定な娘

micro cosmos / 小宇宙(しょううちゅう) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 前の記事 娘の常同行動 ゴリラ状態 - うちの子流~発達障害と生きる で書いたように常同行動も激しく不安定な娘。 今年に入ってから徐々に崩れ始め(字がすごく汚くなった) 今では宿題だ…

娘の常同行動 ゴリラ状態

常同行動とは、手のひらをひらひらさせたり、飛び跳ねたり、ぐるぐる回ったり 同じ行動を繰り返すことで、自閉症児によく見られます。 うちの子達もよくやっています。 自閉症児は予測のつかない事や新しいことに不安を覚えることが多いので 同じ行動をとる…

三角食べが出来ない理由

三角食べ(ご飯やおかずを順番に食べること) が出来ない発達障害のお子さんは多いようです。 うちの子供達も三角食べがなかなか出来ません。 理由として味覚過敏があると、口の中でいくつかの味が混ざることに 耐えられないからという話があります。 うちの…

笑い虫ゲラオ 自閉症ってこんなの?

自閉症スペクトラムのうちの子達。 身近にいない人だとどういうイメージを持つのでしょう。 子供に診断がつく前は、 奇声を上げたり、泣き叫んだり(つまりパニック) 何を考えているのかわからないような暗いイメージを私は持っていました。 いつもは子供の…

パニック対応、みえないこころ。

先日ツイッターでフォロワーさんと 子供がパニックになった時の対応について話していました。 その中で発達障害の当事者の方の言葉が 自分が想像してもたどり着けなかった子供の気持ちの ヒントがたくさん隠されていて 目から鱗がぽろぽろ落ちました。 パニ…

頑なにルールを守る息子

小さい頃から物を並べることにこだわっていた息子。 几帳面で心配性で神経質なところがあります。 彼の不安の大きさは以前 <a href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/2014/01/24/000857" data-mce-href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/…

他者との境界のあいまいさ

これは娘も息子も共通してあることなのですが 話し始めたことの意味がわからないって、よくあるんです。 「主語がない」 主語だけでなくもっと抜けていることもしばしば。 恐らく、自分の頭の中ですでに話が始まっていて 途中で私に何か言いたいことや聞きた…

ADHDの衝動性による危険

娘はADHD(注意欠陥多動性障害)とアスペルガー症候群を併せ持つ子。 ADHDにも不注意優勢型と多動性衝動性優位型などあるそうですが 娘はどれもバランスよく(?)混合型です。 病院でやったADHDチェック項目はほぼ満点です。 今日はそんな娘の…

ハイパーレクシア(過読症)

息子の小さい頃の話です。(ってまだ小さいケド) 息子は発語が遅く、1歳半検診で10個の単語が言えますか?と聞かれるのですが 息子はまだハイと返事することしか出来ませんでした。 2歳を過ぎた頃から徐々にしゃべるようになりましたが 発音が非常に悪く、…

引けない娘

今日の出来事です。 息子が自分の服をたたんでしまっていました。 寝る準備をしていた娘が 薬を飲もうとして息子のたたんだ服の上にどかっと座りました。 息子は「どけ!!どいてよ!!ぎゃーー!!」 娘はキッとにらんで動きません。 娘は自分が何をしてな…

心配が止まらない息子

息子はとても不安の大きい子。 元々とても几帳面で神経質なところがありました。 息子は喘息持ちでダニとハウスダストのアレルギーがあり、本人も知っています。 夜、布団に入るとしょっちゅう不安になるのです。 「おふとんのなかにたくさんダニがいる・・…

娘の飢餓感

先日書いた記事からいろいろ考えていたのですが <a href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/2014/01/18/102406" data-mce-href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/2014/01/18/102406">なんでも欲しがる娘 - うちの子流~発達障…

多動の原因

今日、娘の作業療法に行ってきました。 療育に入る前に定期診察があり、 そこで数か月前に記入した行動質問紙の分析結果を聞きました。 先日このブログで感覚過敏のことを書いた時に <a href="http://nanaio.hatenablog.com/entry/2014/01/14/123920"…

なんでも欲しがる娘

昨日、支援アプリ日記の方で知育アプリについて書いたのですが お金の知育アプリ 「コインクロス」 - うちの子流 支援アプリ日記 うちの子供たち、どちらも発達障害をもっていますが お金の使い方も娘と息子で正反対。 今回は娘の話です。 積極奇異型アスペ…

学習でのつまづき(息子編)

算数大好きな息子ですが最近は国語も頑張っています。 この頃は算数か国語のドリルを4ページずつこなす日課に。 年中の時は、ドラゼミをやっていたのですが国語が全くダメでした。 とにかく書けない。口で答えは言えるのに書けない。 キーキーと毎回カンシャ…

感覚過敏と思い込み

発達障害を持っていると感覚過敏に悩む方も多いそうです。よく聞くのが聴覚過敏。聴覚過敏を体験できる動画がありましたので参考までに。※突然大きな音になるので音量を小さくして再生してください。< 一般的な人は耳から入ってくる音を自然と調整し必要な音…

子供の困り感

娘が就学し、療育を続けるために別の病院にかかった時のことです。 主治医の先生とお話していて 娘の特性をよくわかって下さりとても良い先生なのですが 少し私と意見が食い違った部分がありました。 子供自身の困り感についてです。私が話す内容について、…

息子の癇癪

広汎性発達障害の息子はとても大人しく手のかからない子。 少しあやしただけでもゲラゲラ笑う赤ちゃんでした。唯一困ったことと言えば癇癪持ちで 言葉も遅かったため、3歳くらいまでは毎日癇癪を起しては1時間わめきっぱなし。 抱いても仰け反って嫌がるの…

娘の短期記憶

ADHDとアスペルガーの診断が付いた娘は 猛烈に短期記憶が弱い。記憶には長期記憶と短期記憶とあるそうで、 娘は長期記憶には特に問題はありません。 パソコンで言うと、メモリとハードディスクの違いのようなもの。 短期記憶のことをワーキングメモリー…

息子の個人懇談

今日幼稚園に息子の個人懇談に行ってきました。 担任の先生には当初普通学級と通級を考えていると言っていましたが 先日の就学相談からは支援学級も考えていると伝えていました。まず幼稚園での息子の様子。 絵や字を書くことに苦手のある息子、掲示してある…

息子の就学相談

息子は現在幼稚園の年長さん。 次の春には小学生です。息子は言葉を話す前から平仮名とカタカナを理解しており 数にとてもこだわる子供でした。 多動でじっとしていられない娘を病院の待合で静かに待たせるために 計算クイズをしたり文字や簡単な計算のカー…

息子の診断

娘に診断がつくまで②の記事で書きましたが 保健師さんに娘の相談をしたところ、息子も一緒に診察を受けるよう勧められました。 息子が2歳になったばかりの頃です。息子は娘とは全く違うタイプで 大人しく、ぜんせん手がかからない育てやすい子です。 ただ、…

娘に診断がつくまで ②

前記事の続きです。 発達障害の診断はついていますが、娘はこれといって身体的発達が遅れているということはありませんでした。 寝返り、お座り、歩き始めもごく標準。言葉も普通に出ていました。 なので2歳で娘が「言葉はわかっていても無視をしていた」こ…

娘に診断がつくまで ①

娘が生まれたのは私が38歳になる寸前でした。 ずっと欲しかった自分の子供。切迫流産で入院するも無事元気に生まれてくれました。 それはもうかわいくてかわいくて仕方がなかったです。 第一子ですし、当時引っ越したばかりの土地で周りに子育てをしている知…

言いたいことが止められない

アスペルガー症候群の特性の一つに「話が一方的」と言うのがあるそうです。 昨日の出来事です。 娘と息子がなにかについて話をしていました。 だんだん話が過熱してゆき どちらもしゃべりたい!自分の話を聞いて!しゃべらないで!とけんかになりました。 我…

スポンサードリンク

当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当ブログではGoogle AdSenseを利用して広告配信をしています。