読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子流~発達障害と生きる

発達障害を持つ子供たちとの日々をつづります。

スポンサードリンク

「Nっ子クラブ」さんの動画を見て

子育て観

ツイッターでフォロワーさんのつぶやきで見つけた「Nっ子クラブ」
気になって検索してみたところ・・・
動画を見て涙腺崩壊、鼻水決壊。

早産などで小さく生まれたお子さんをお持ちのご家族の会だそうです。
3kgオーバーで産んだうちとは直接は関係ないですが、
様々なご苦労や心配をされているご家族の皆さんの姿や
一生懸命生きようとしているお子さんの姿に感動し共感することも多かったです。
私も今まで同じ悩みを持つママさん達にたくさんたくさん助けられてきました。
多くの専門家の方にも親子共々支えて頂いています。

障害あるなしに関係なく多くの方の目から汁噴射だと思います!
この動画の中にはすべての人がかけがえのないたった一つの命であるという
メッセージがぎゅーっと詰まっているように感じました。

世の中いろんなマイノリティーの方が困難を抱えたり生き辛さを感じたり。
その立場になってみなければ理解することなど不可能かもしれません。
しかし、実は身近にそういう人たちがいるかもしれないことを
多くの人に知ってもらえるだけで少しずつ世の中は変わってくるのではと
私は思っています。つかそれしか私には出来ません。
つか多くの人に知ってもらうのも無理なんで微力ですがちびちびやってます。

我が家の場合は発達障害と言う特性を持った子供達。
目に見えない障害、我が子と言えども理解するのは難しく
子育てに悩み行きづまり、すべてを投げ出したい、
そんな自分が情けなく、消えてしまいたいと思ったり。

暴れる子供を見る周囲の目が痛い。
外に連れて出ること自体が苦痛だった。

頭ではわかっているつもりの子供の特性を理解しきれず
怒りにまかせて叱り飛ばす。
そして寝顔を見ては後悔する。
こんな母親でごめんねと何度も心の中で謝る。

我が子を本気でかわいくないと思ったことも
かわいいと思う余裕すらなかった時期もありました。

これからもそういうことを繰り返すかもしれません。
いや、繰り返すかもじゃなくて繰り返すでしょう・・。


そんな時にこの動画を何度も見たいなと思いました。
他の子とは違っても我が子なりに元気で育ってくれている
今目の前にある幸せを思い出すために。

Nっ子クラブ カンガルーの親子
http://n-kan-oyako.moo.jp/
素敵な動画をありがとうございました。

スポンサードリンク


 


「子育て観」の関連記事

スポンサードリンク

当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当ブログではGoogle AdSenseを利用して広告配信をしています。