読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子流~発達障害と生きる

発達障害を持つ子供たちとの日々をつづります。

スポンサードリンク

ADHDの衝動性による危険

発達障害特性

娘はADHD(注意欠陥多動性障害)とアスペルガー症候群を併せ持つ子。

ADHDにも不注意優勢型と多動性衝動性優位型などあるそうですが

娘はどれもバランスよく(?)混合型です。

病院でやったADHDチェック項目はほぼ満点です。

今日はそんな娘の衝動性についてのお話です。

 more higher
more higher / ajari

 娘が足を投げ出して床に座っていました。

「足の上飛んでみて!」とそばにいた息子に言い

息子がジャンプして飛んでいる時にひょいっと足を上げたのです。

息子は足を引っかけられ頭をぶつけてしまいました。

泣いて怒って済みましたが、ひとつ間違えば大怪我です。

 

その場にいた父親に怒鳴られ、娘は反抗的な態度を取っていました。

後から私が娘に事情を聴くと

最初は弟が勝手に転んだ、私は謝ったのに許してくれなかったなどと

言っていました。

でも書きましたがきつく叱られるととにかく自分の言い訳になります。

とっさに自分を守ろうとするのと、

自分がまずいことをしたのには気付いているのです。

息子はすでに別室に逃げていたので父親の話から内容を察し、

どうして足を上げたのかを落ち着いて聞いてみました。

「思いついたからやってみた」

 

感情的になるとなんて酷いことをするんだ!になりますが

これが彼女の行動の本当の理由だと思います。

知的に問題はないので落ち着いて考えれば

その行動がどういう結果になるかはわかるはずです。

それでも衝動性が高く、思いついた瞬間に行動してしまう。

瞬間だから先の事は全く考えられないのです。

 

衝動性による危険な行動は今まで数々ありました。

人に危険なことだけでなく自分にも危険なことをします。

私が工具箱を開けた瞬間に見つけたニッパーを掴み

すぐ横の動いている扇風機のコードを切ろうとしたこともありました。

本当に一瞬です。

「ダメ!!!」と手を掴みやめさせました。

あと1秒でも遅かったらと思うとゾッとします。

 

特性によるものだとわかっていても

これだけは自分の身のためにも家族と暮らしていくためにも

このままにしておくわけにはいきません。

 

幼稚園や学校などでこのようなトラブルは一切起こしません。

家族の中だけで、親戚の子に対してもこのようなことはありません。

恐らく彼女の中で素の自分を出していいところと

そうでないところをスイッチのように切り替えていると思います。

実際に学校であんな長時間座って授業を受けられているなどと

家の様子からは想像がつかないほどです。

 

家族は、素の自分も受け入れてくれると思ってくれるのはいいのですが

危険な行為は見過ごすことは出来ません。

かといって一度スイッチの切れた状態で部分的にスイッチを入れるのは

出来そうでとても困難なことなのです。

 

最初に書いた弟とのトラブルの話は

自分の行動がどれだけ危険なことだったか、

思いついてすぐにやってしまうのはあなたの特性でもあること、

しかし、このままではいつか取り返しのつかないことになるなど話しました。

その上で思いついた瞬間に一秒でいいから「いいのかな?」と

考えてみよう、難しいことだけれども努力してみようと言ってみました。

 

たぶん本当に難しいと思います。

持って生まれた脳の特性がさせることですから。

それでも一瞬の出来事なので工夫で何とかするのも困難。

なので薬の力を借りることが一番現実的なのでしょうが

コンサータは体重が増えず一旦休憩中でリスパダールのみ。

あとは本人の努力に頼らざるを得ません。

 

息子のフォローもしっかり入れた後に

息子にも娘の特性について話をしました。

考えればいけないとわかることでも生まれつきの衝動性で

やってしまうことがあると。

それであなたに酷いことをたくさんしてきたし、

これからもあると思うけども、頑張っていくと言っているから。

今日のようにいきなりなにかやってと言われたら

覚えている時だけでいいから「いじわるしないでね」と

声をかけてもらえると助かると。

まだ6歳の子には荷の重い話ですが、自分の身を守る手段として

一緒に暮らしていく家族として双方の特性理解もしてほしいのです。

 

話しながら娘はずっと泣いていました。

自分の特性が恨めしい、自分が情けない気持ちでいっぱいだったようです。

最後にこの特性は悪いことばかりではなく

娘の興味を広げることにとても役に立っていること

娘にしか出来ない発想をもたらす元になっていると話しました。

 

自己肯定感・・やっぱり下がっちゃったんでしょうね・・。

娘と同じような衝動性のあるお子さんだと

みなさん、どう対応なさっていますか?

私には現状このような対応しか思いつきませんでした。。

スポンサードリンク

 

「発達障害特性」の関連記事

スポンサードリンク

当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当ブログではGoogle AdSenseを利用して広告配信をしています。