うちの子流~発達障害と生きる

発達障害を持つ子供たちとの日々をつづります。

スポンサードリンク

あなたの周りにも困っている人いませんか?みんなの世界自閉症啓発デーコラボ2016!ブログ編

どうしてできないの?どうして伝わらないの?周りの人にそんなもやもやを抱えていることはありませんか?

みなさんも困っている、でもその人も困っている。

もしかして、発達障害などの認知や感覚の違いがあるのかもしれません。発達障害と正式に診断されていなくても傾向をもつ人は数多くいると言われています。私もおそらくその一人です。

自閉症はスペクトラム(連続体)という考え方で、その特性にどこかしら該当する部分がある場合も多いと思います。日常生活に大きな支障をきたしているかどうかで障害と診断されるかの境目となるそうです。障害とまではいかなくても、もって生まれた特性からなんらの困難があったり周りとうまく行かないケースもあると思います。

医師でない人が他人を勝手に「診断」することはとても失礼なことですが、もしかして本人が困っている人かも?と想像することはできるかもしれません。

実はちょっとしたお互いの工夫で解決できることもたくさんあります。 

そしてみなさんのあたたかい心遣いで救われることもたくさんあります。

4月2日は国連で定められた世界自閉症啓発デーです。4月2~8日は発達障害啓発週間でもあります。この機会にみなさんにありがとうの気持ちを伝えたい。

こんな心遣いがうれしかった感謝の気持ち、こんな風にしていただけたら嬉しい配慮などをコラボ記事として、発達障害にまつわるみなさんに書いていただきました。4月2日に向けて続々と記事が集まってくる予定です。

この中にもしかしたらあなたの周りの困っている人たちとスムーズにやりとりができるヒントがあるかもしれません。気になる記事があれば是非目を通してみてください。

(サイトの違いでブログカード形式にリンクできない場合があります。ご了承ください。投稿した順、私にお知らせいただいた順にリンクしております。)

 

 

 

 

https://fuwafuwa-1centi.theblog.me/posts/677155

 『世界自閉症啓発デーに寄せて(なないおさんコラボ企画)』マイペースLIFE

発達障害児の保護者であるママリーゼさんの記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pluie de météores: 「そういうひと」ってだけ。(自閉症啓発デーコラボ記事)

当事者であるもりさんの記事です。

 

 

 

 

 

「ありがとう」★4/2世界自閉症啓発デーコラボ企画記事★ | マンガ蒲田家★定型外家族

発達障害児を育てる保護者まうどんさんの記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nanaio:20101114191334j:plain

 

是非、私たちの声に耳を傾けてください。

コラボ企画のツイート集アップしました。こちらも是非ごらんください! 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当ブログではGoogle AdSenseを利用して広告配信をしています。