読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子流~発達障害と生きる

発達障害を持つ子供たちとの日々をつづります。

スポンサードリンク

感覚遊びに最高!室内で砂遊び「キネティックサンド」で遊んでみた。

療育的なこと 工夫支援グッズ

明けましておめでとうございます。

今日は私の実家へ年始の挨拶に行ってきました。

そこで甥や姪の新しいおもちゃ、キネティックサンドで遊ばせてもらいました。

これは普通の砂と違い、飛び散りにくく室内でも遊ぶことが可能な砂です。

またこの砂の感触が不思議!

これはうちの子ハマるだろうなあと思ったら案の定夢中で遊んでいました。

砂を出した途端に子供達が群がって皆ゲラゲラと楽しそう。

私もつい一緒になって触って遊んでしまいました。

 

療育でも小麦粘土づくりで粉や粘土の感触を楽しんだり

感覚の遊びはよく取り入れられていました。

手先の作業を広げたり固有感覚の欲求を満たしたり

感覚統合にいいらしいです。

感覚統合に関しては娘が作業療法で調べていただいた検査でも

(JSI-R 日本感覚インベントリー)

やはり感覚の偏りはかなりきつくあると出ていました。

専門家ではないのでそのあたり詳しいことはわかりませんが

うちの子は不思議な感触が大好きで、今までも色々と夢中になってきました。

これはストレス発散にもいいんだろうなぁと感じています。

 

キネティックサンドはスウェーデン生まれの室内でも遊べるように

加工された砂で、98%砂、残り2%は特殊加工されたシリコンだそうです。

 

 動画で見てもらえればわかるように

濡れた砂のように簡単に固めて遊ぶことが出来ますし、

少し動かせばふわふわと崩れて行きます。

昔懐かしい練り消しを引っ張ったような感じ。

細い糸のようなもので網目に繋がっているようにも見えます。

一粒ずつ飛んでいくこともあまりないので室内でもやりやすいです。

ふしぎな感触に大人もつい夢中になって触ってしまいます。

f:id:nanaio:20150102144609j:plain

これはふわふわに崩れていくところ。

工作があまり得意でなく自由に物を作ることが苦手な息子も

こうして触っているだけで大興奮。

ゲラゲラと笑いが止まらなくなっていました。

f:id:nanaio:20150103013609j:plain

しっかりと固めることも出来ます。

甥っ子の頭の上に乗っている大きなお団子がキネティックサンド。

f:id:nanaio:20150102144631j:plain

ビー玉を埋めて甥っ子が作った「火山」

「おっぱい?」と聞いて叱られましたww

f:id:nanaio:20150102144918j:plain

こんなに小さく丸めることも出来ます。

ちょうど扱いやすい湿り具合の砂のようです。

一応、砂ですので服に付いて移動すると部屋を汚すので

大きな敷物を敷いて遊びました。

粘土遊びが大好きな娘も夢中でホットケーキやピザなどを作っていました。

(やっぱり食べ物なのね・・・)

 

力加減で砂の感触が変わったり、形を作ることが苦手でも十分楽しめます。

感覚過敏で砂が触れないお子さんもいらっしゃるでしょうが

もし砂が大丈夫な方でしたらおススメです。

ラングスジャパン(RANGS) 室内用お砂遊び キネティックサンド 1kg

ラングスジャパン(RANGS) 室内用お砂遊び キネティックサンド 1kg

 

 カラーもあるようです。

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー ピンク

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー ピンク

 
ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー ブルー

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー ブルー

 
ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー パープル

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー パープル

 
ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー グリーン

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドカラー グリーン

 

 専用のテーブルもありました。

ラングスジャパン (RANGS) キネティックサンドテーブル

ラングスジャパン (RANGS) キネティックサンドテーブル

 

 うちも是非欲しいなーと思っているのですが

娘の常同行動が最近「叩く」から「投げる」に変わりつつあり

今日も砂団子を何度か投げていました。

流石に室内遊び用の砂といえども投げたらヤバイ。

 このころは机をたたいていましたが、

ここから壁を叩く、戸を叩く、と大きな音が響くものに変わっていき、

今では手当たり次第物を投げてキャッチする常同行動で

投げても安全な柔らかい布などを渡しても

「固いものじゃないと気持ちよくない」と却下されました(汗)

それを毎度ちゃんとキャッチできれば問題ないんですが

主にリモコンやスリッパを投げていますので

1割はとんでもないところに落として大参事になっています(ToT)

 

このあたりを娘が我慢できるかどうか確認してから買おうと思っています。

笑いが止まらなくなるほどこの砂が気に入った息子のためにも

是非ゲットしたい一品です。

 

 

本年も「うちの子流」を宜しくお願い致しますm(_ _)m

他ブログもまったり更新ですが合わせて宜しくお願いします☆

スポンサードリンク

 

「療育的なこと」の関連記事

スポンサードリンク

当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当ブログではGoogle AdSenseを利用して広告配信をしています。